top > 審美歯科治療 > ダイレクトボンディング治療

MYK審美歯科治療

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは次世代ハイブリッド樹脂で歯の形態を修復して象牙質やエナメル質の代わりを作る技術です。
保険で使用するコンポジットレジンよりも、審美性や耐久性に優れており、その日のうちに施術が完了してナチュラルで美しい歯に仕上げる事が可能です。
ダイレクトボンディングは、ラミネートベニアやオールセラミックスクラウンのような型取りはなく、1回の治療で終了できます。
ただし、1本仕上げるのに時間がかかりますので広範囲の修復には向かないこともあります。

ダイレクトボンディング

たとえば・・・このような方におすすめです

・欠けた歯を1回の来院でキレイに修復したという方
・以前から入っている樹脂の詰め物の色や形が気になるので、もっと審美性や耐久性のあるものに入れ替えたいという方
・ホワイトニングで改善できない歯の変色を1回で治したいという方

1.メリット・効果
・歯を削る料が少なくて済みます
・1回で治療が終わります(多くても2回)
・硬すぎないため、周りの歯を痛めにくい
・欠けたり割れたりした場合でも、修理が比較的簡単です
・他のセラミック治療に比べると安価です

2.留意点
・長期的には変色する可能性があります
・噛み合わせが強い場合などでは、欠けたり割れたりすることがあります

このページのトップへ

料金

お問合せ

このページのトップへ
MYK/中庭麻友子ブログ MYK診療時間のご案内