top > デンタルエステ > クリーニング

MYKデンタルエステ

本格的なクリーニングであなたのキレイを応援します

むし歯、歯周病、口臭に悩まされる前のプロフェッショナルによる本格的なケア

こんな方におすすめ致します

1. 最近、口臭が気になる…
2. 痛いクリーニングはいやだ
3. 歯茎の着色が気になる
4. 歯茎がやせてきた
5. 昔からむし歯になりやすい
6. タバコのヤニや着色が気になる
7. 自分にあった予防グッズ(歯磨き、歯ブラシなど)がわからない
8. 自分にあったメンテナンスの期間がわからない
9. ブライダル、パーティー前に歯を白くしたい
10. 全身の健康へつなげたい

このページのトップへ

歯のクリーニングとPMTC

どんなに毎日歯磨きをしていても、お口の中には時間の経過とともに、歯ブラシやうがいでは落とせない汚れ(細菌バイオフィルム、プラーク)が付着します。それがむし歯や歯周病、口臭の原因となります。また、歯周病菌は全身疾患(脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病など)に繋がるという報告もされています。
クリーニングでは、訓練を受けた専門家(歯科衛生士)が、プロフェッショナル用の特殊な機械と材料を使用し、バイオフィルム(プラーク)や歯石、ステインを丁寧に除去します。細菌量を抑えることで、歯ぐきの炎症や、歯周病を健康な状態にリセットします。

このページのトップへ

大きなポイントは以下の6つです

(1)確実なステップ

・ バイオフィルム(プラーク)の染め出し…目に見えない汚れがどこに付着しているのかを色で確認します。
・ ジェットクリーニングバイオフィルム(プラーク)、ステイン(歯の着色)の除去
・ エナメル質のクリーニング
・ 歯にミネラルを補給して再石灰化の促進
・ PMTC もしくは フッ化物塗布
・歯と同じ成分の"バイオロキシアパタイト"でエナメル質の凸凹を修復

(2)無駄に歯、歯ぐきを傷つけない

除去すべき汚れと、健康な歯ぐき、汚れが付いていない場所には別々のケアを。

(3)拡大鏡の使用

汚れの取り残しを最小限に抑え、健康な歯の表面、歯ぐきを傷つけず、術中の痛みを抑える。

(4)ホームケアの提案

一人ひとりに合った歯ブラシ指導、その他のフロスなど予防グッズの指導。

(5)心地よいクリーニング

クリーニングをしている間は、ほとんどの方がお眠りになるくらい痛みもなく心地よい技術を提供します。

この6つは、ひとつでも省くことはできません。今日の予防歯科の最先端は、汚れだけを取ればいいという概念はほぼ消えつつあります。

このページのトップへ

PMTCとは?

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、「専門家による歯の面の機械的清掃」を意味します。特殊な技術訓練を受けた専門家が、歯と歯の間の細菌バイオフィルム(プラーク、歯垢)、歯石などを、特殊な機械と材料を使って徹底的に取り除きます。
普段はケアしにくい歯と歯の間までフッ化物でケアすることができます。

このページのトップへ

クリーニング(PMTC)の利点

むし歯や歯周病の予防

歯に付着した汚れを除去することにより、むし歯・歯周病を予防します。
また、PMTC時に使用するペーストに含まれるフッ化物の効果により、むし歯や歯周病の原因である細菌の増殖を抑制し、歯の再石灰化を促進させ、歯を強化します。

歯の着色・歯の汚れの除去

お茶、コーヒー、赤ワイン等の色素の強い飲物、タバコによる歯の着色・歯の汚れを取り除き、歯本来の白さを取り戻します。
歯を白く維持するためにも定期的な歯のクリーニングは大切です。

細菌バイオフィルム、ステインの再形成を抑制

PMTC・歯のクリーニングは、歯の表面をツルツルに仕上げるため、むし歯・歯周病の原因となるバイオフィルムや歯の着色が、歯の表面に再沈着する時間を遅らせることができます。その結果、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防につながります。

口臭の予防

口臭の90%がお口の中に原因があり、歯周病、虫歯、歯石、舌苔、あわない詰め物・かぶせ物によって、悪臭が産生します。定期的にPMTC・歯のクリーニングを行うことによって、口臭もなくなります。口臭治療、口臭予防のためにも歯のクリーニングを。

血糖値の低下(糖尿病予防)

歯周病が糖尿病を悪化させることが明らかになっています。特に歯周病を管理することにより、血糖値が低下することがわかっています。血糖値が気になる方は、定期的にPMTC・歯のクリーニングを行うことにより、血糖値を改善できる可能性があります。

このページのトップへ

料金

お問合せ

このページのトップへ
MYK/中庭麻友子ブログ MYK診療時間のご案内